銀河鉄道999の作品情報・感想・評価

「銀河鉄道999」に投稿された感想・評価

まりも

まりもの感想・評価

4.0
なんと、市川崑が監修してました。
主題歌、ストーリー、設定、そして魅力的な人物、いや機械人間たち。声の仕事もすばらしい。キャラクターに命を吹きこんでます。心の中に彼らが住んでしまう。
日本が誇るSF作品だと思います。もっときちんと今のこの気持ちを記したいけれど、圧倒されて手が止まる。無理だ。昭和のこどもたちはこんな作品を観て育ったのか。昭和万歳。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後は感動でした

自分の母と似た彼女、実は母の遺体の皮を移植していたとは…

最後のシーンでは好きでずっと一緒に居たかったけど別れなければいけないということ。これがまた切なく少年の時を遡った気がしました。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
よく出来てる
原作読みたい

ミルクでも飲むか
Addams

Addamsの感想・評価

3.0
原作を知らないが映画にするためにかなり色々とカットしたのだろうとわかるような展開の早さと微妙なつなぎの悪さ
音楽と映像はとてもいい
知ってるけど知らない作品
見るからに昭和だけど熱い展開だった
良いシーンだけやたらと顔がかっこよくなるのがちょっと笑えた
R

Rの感想・評価

3.5
本編ちゃんとみてからでないともったいなさそうな感じ

このレビューはネタバレを含みます

かっこいい。
トチロー、ハーロック、エメラルダス、メーテルの繋がりが強くてグッとくる。彼らの過去が気になる。
私が女だからか、鉄朗の成長の物語である以上に、メーテルの母親殺しの物語として観てしまう。人間の体を取り戻して、最後の一度きりの人生をメーテルはどう生きるのかなぁ。
yukino

yukinoの感想・評価

4.8
最後まで全く展開が読めず、ドキドキワクワクさせられっぱなしの2時間だった。
いつまでも色褪せない、不朽の名作とはまさにこのこと。

驚いたのは背景美術がとても凝っていること。銀河鉄道が宙を走る描写は何度も出てくるが、今見ても新鮮な画角。
キャラクターもそれぞれに魅力があり、愛をもって描かれている。

機械伯爵を倒した後の鉄朗の決意、「人間の命は永遠ではないからこそ、やさしさや思いやりをもって生きていくことができる、あたたかい血の通った身体を機械なんかに変えちゃいけない」というまっすぐな言葉は、胸に響いた。

少年の成長を共に添い遂げた後、切なさで満ちる心にゴダイゴのエンディングテーマが爽やかに吹き抜けるのが、とても心地よかった。いつかまた見返したい。
c62がかっこいい。小松原一男の絵がまじでかわいい。
>|