mtmt

悪魔の手毬唄のmtmtのレビュー・感想・評価

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)
3.5
横溝正史原作、市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズ第二作。舞台は昭和27年の山深い岡山県鬼首村。同い年の若い娘が土地に伝わる手毬唄の歌詞に沿って次々と殺される。果たして犯人は何者で、動機は何なのか?金田一の洞察力が冴えわたる…。独特な陰鬱テイストは最高だが、物語はドロドロ感が不足していたと思う。