ネルエル

悪魔の手毬唄のネルエルのレビュー・感想・評価

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)
3.4
お馴染みのキャストとやりとりはもちろん、若山富三郎が演じる不器用で情の深い磯川警部が可愛らしかった。金田一と自転車2人乗りしてるのも微笑ましい。

おはんとすれ違うシーンが不気味で印象的。事件が起きそうな不穏な空気になった。犯人には早めに気づけたが、そのせいで可愛いおばあちゃんの手毬唄がもどかしく、終盤は切なさで胸がいっぱいになった。