ako4u

悪魔の手毬唄のako4uのレビュー・感想・評価

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)
3.5
司咲枝という役、すごい迫力だなーと思ってよく見たら、若き日の白石加代子だった!

殺された死体の発見シーンが やっぱり印象的

話も面白いんです!
すごいなーって感動しつつ観ています
やっぱり、40年以上前の映画シリーズなのに、いまだに名前を耳にするのには、(某少年漫画のタイトルに使われてるという以外にも) それなりの理由があるのです