SWEET SIXTEENの作品情報・感想・評価

「SWEET SIXTEEN」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
sweet sixteenって「青春真っ只中‼️」的なポジティブな言葉なんだけど、それをこの映画のタイトルに持ってくる狙いが的確でキツい。みんな家族間でCワードを使いあうなど、粗暴かつ教養の無さが丸出しになっています。こういうダメ感しかないディテールを盛り込んで、最初から負の「詰み」の状態であることを目の当たりにさせる。ストリートにいる本当のリアムたちのため、ケンローチの問題提起のため、リアムはどこまでも悲惨な役を演じきらなければいけない、そんな映画。でもそれはケンローチの優しさでもあるわけです
EDFD

EDFDの感想・評価

4.0
数年ぶりにケンローチ、ポールラヴァーティの作品をまとめて再鑑賞。
みおわって、自分の中で消化しようと頭が勝手にある種のこたえや着地点のようなものをみつけようとし始める訳だけれど、そして体内にケンローチDNAが組み込まれるわけだけれど。この作品だけまだぐるぐる、
ぐるぐる
グルコサミン
世田谷育ちのグルコサミン
15歳の少年が母を愛しすぎるがために…。

🇬🇧イギリスの不良モノってなんか好き👍
kei

keiの感想・評価

-
良作です。何年後かにまた観たくなる作品。
とにかく苦しい。
こんなにもリアルだなんて
違う選択肢が彼らにあったなら
ギョ

ギョの感想・評価

-
Sweetってタイトルがまた。。
ヒリヒリしすぎだし、母ラブすぎた。スコットランドを少しでも感じたくて借りたけど、それどころじゃなかった笑
>|