キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗の作品情報・感想・評価

「キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗」に投稿された感想・評価

Aki

Akiの感想・評価

4.6
猿とゴリラとチンパンジーが作ったような『戦場にかける橋』より遥かに素晴らしい。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.7
南北戦争中、ジョニー(バスター・キートン)が大切にしていた機関車「将軍」が北軍のスパイに盗まれてしまい、それを追いかけ奮闘するという話。


またもキートンの身体能力に驚かされた。

ちょっと行動とか心配だけどやっぱりかっこいいキートン。

笑いももちろんあったけど、それ以上にアクションシーンがすごかった。

CGなんてもちろんないから全部そのままやってのけているということが信じられないシーンもあった。
純粋にこんなに面白いアクション映画はないと思う。
大砲の弾がスルッと横切るとこなんて鳥肌もん。
勿論キートンの映画はセブンチャンスとか恋愛三大期とか凄い傑作があるけど、1926年に全部アナログでこんな物凄い大スペクタクルを主演監督してるのは偉業だ!戦場にかける橋より遥か以前に汽車を橋ごと破壊してるし、戦闘シーンは凄い迫力!走る汽車の車両を移動するシーンの命がけのアクション!全てが神。ヒロインをやたらひどい目に遭わせるのも凄い。色んなアクション映画の原点。そして大ボケの原点。
わらび

わらびの感想・評価

5.0
ニュージーランドフィルムフェスティバルにて。劇場の大画面にオーケストラの演奏が付いた本物のトーキー映画を初めて見ました。この経験は一生忘れません。
横山

横山の感想・評価

5.0
アクション映画の金字塔

やっぱ面白い!最高です!
困っちゃった時ほど真顔
#105/2003
1995/8/13
If you lose this war,don’t blame me.
>|