米倉ケイ

エンジェル ウォーズの米倉ケイのレビュー・感想・評価

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)
3.4
脚本イマイチだけど想像を覆されて盛り上がれるところは盛り上がれました!

導入が「言わなくても大体わかるだろう」というジャイアン的な繋ぎとやや乙女チックな願望らしきラストに大いに抵抗はありますが(文句)
肝心のアクションシーンはかなり迫力あって面白いんですね。シーンごとに脳内で切り離して楽しむという邪道を働いてましたが、ラスト付近での収束がなかなかでした。
戦う女の子も立派な戦士という見せ方が魅力的です。

ただ、あの終わり方にするのであればやっぱり細かい展開の意味が分からない!という障害が大きすぎる。
不満点一部解消してくれるようなエンドロールは良かったです!