修道女の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「修道女」に投稿された感想・評価

myg

mygの感想・評価

4.5
過酷な運命に振り回されるアンナ・カリーナに咎があるとしたら、鏡を直視できない己の美しさについての無知なんだろうか。無駄のない演出、寄り添わない冷徹さ、テンポ、閉鎖空間の陰影。厳格/ゆるゆるどちらに振り切っても半端な知性と圧倒的な美は救われない。素晴らしー

破戒尼僧ちゃんたちのチャラチャラ修道服もふりふりフリルに大胆サッシュ、ポイントブローチなど楽しいな。あの格好で薔薇咲く庭で目隠し鬼ごっことか好き過ぎる
an

anの感想・評価

4.0
こんな大映ドラマチックな話だったとは。終盤の急展開に圧倒されたけど、とにかくアンナがよい。ゴダール作品のアンナばかり見てるせいか新鮮だった。同時期のゴダール作品よりキレイに見えたのはやはり私生活が……?
それにしてもどうして監督たちはアンナに不幸な役ばかりやらせるのだろう。
akira

akiraの感想・評価

4.0
一定のテンポで話が進んでいく。
でも、話の内容が波乱過ぎる。
感情的にはならず、客観的に物語を見ていられる。
修道院から抜け出してからが呆気ない。希望を捨てなかったが幸せだったのか?どのみち貞潔は守れない人生なのかも…従順な人だから死ぬしかなかったラストは神も仏もないと思わせる。誰も彼女を救うことは出来ない。生きるも地獄、死ぬも地獄、地獄の中で愛を信じて苦しんだ少女。ディドロの思想がわかって勉強になる映画だった。

修道院の花が咲いている庭はとても美しい。アンナ・カリーナも美しい〜
心がえぐられた。
ヌーヴェルヴァーグは課題なんかで急がされて観るもんじゃないな
望まず修道院に入ったがために修道院という世界に馴染めない主人公。
美人はつらいよ、といった感じか。
|<