knkne

セント・オブ・ウーマン/夢の香りのknkneのレビュー・感想・評価

5.0
僕はこの映画を人生のバイブルの1つにしようと決めた。
彼らのように人生の岐路に立った時何度もお世話になることでしょう。
とりあえずタイトルがあーだこーだとか言う前に観ていただきたいものです。
絶対Whooo ah!って言いますから。

かつては中佐で大統領の側近までしていた盲目の退役軍人のフランクと学校である問題を抱えた貧乏だが心優しい青年チャーリーが希望を見出すまでのヒューマンドラマ。
今作のアルパチーノとクリスオドネルの演技合戦は必見。
絶対に後世に残さなきゃならない。

盲目のフランクは嗅覚も聴覚も敏感にキャッチするので声のトーンの上ずりや付けている香水などで心情すらも当てていく。
この作品はタイトルの通り多くの女性ものの香水や石鹸の香りの名前が出てくる。
「フローリス」「オグリビーシスターズのソープ」「キャロンのフルルードゥロカーユ」「ゲランのミツコ」など。
そしてこの映画には印象的なシーンも言葉も沢山あるので誰もの心に響くものがあると思います。
フェラーリでのドライブ、ドナとのタンゴ、学校でのスピーチ。
これらのシーンは余韻という最上の残り香となり観賞後も陶酔させる。
特にスピーチのシーンは誰もの心の支えになってくれるはずです。
ダンスシーンも間違いなくずっと残ってく。

最後に今作の名言集を。
「タンゴは人生と同じ。足が絡まっても踊り続ければいい」
「潰れた魂に義足は付けられない」←これ一番好き
間違いなく一生観ます!ありがとういい映画です!