SN

ロックンローラのSNのネタバレレビュー・内容・結末

ロックンローラ(2008年製作の映画)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

ガイ・リッチー感満載のスタイリッシュ映画。


カッコイイ絵にすることを最優先に作られている印象がある。多数の人間が数珠つなぎ的に連動していくのはスナッチにとても似ている。カッコよくて、悪くて、大なり小なり狂ってる大人たちが、かっこいい台詞を吐きながら、カッコよく立ち振る舞う様を眺めているだけで…良い!!

脚本のわかりにくさは相変わらずだけど、上手くすれ違いながら展開していく序盤から、それが一気に畳まれていく終盤へのテンポ感が気持ちいい。
現実逃避をしていたクソガキが、リアルロックンローラーに変貌するラストもかっこいい。もう、とにかく全部がかっこいい!!

こういうスタイリッシュ群像劇をもっと沢山観たいなぁ…。