AI

ソーシャル・ネットワークのAIのレビュー・感想・評価

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)
3.9
Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグの伝記かと思いきや、この作品はマークがモチーフとなった一人の男の葛藤を描いた創作映画だ。
実際にマーク本人に取材すらしておらず、もう1人の共同創業者エドゥアルド側からの話を元に製作されている。
それにもかかわらず、この映画は構成がずば抜けており、何より単純に面白く、近年を代表する名作である。
特に99テイク撮り直したと言われているオープニングには不思議な魅力がある。ここで膨大な数の言語量が投下されるのだが、最後までそれは続き、見終わったあとの達成感は倍にも感じる。
恋人との破局をエネルギーに事業を起こし、栄光と挫折の話に繋げていくのかと思いきや、それすらフィクションである。ここまでいい意味で裏切られる映画も他にない。
またジャスティン・ティンバーレイク演じるショーンの登場から映画に華が咲き、勢い止まることなくエンディングへと向かう。
『Facebookは完成しない、ファッションと同じだ』