ソーシャル・ネットワークの作品情報・感想・評価

ソーシャル・ネットワーク2010年製作の映画)

THE SOCIAL NETWORK

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ソーシャル・ネットワーク」に投稿された感想・評価

Yum

Yumの感想・評価

2.9
ところどころ画や音楽がいいなぁと思ったけど、総じて考えるといい映画とは思えなかった、、英語がわからなすぎるせいなのか、、?
ザッカーバーグの性格は起業家向きかもしれないけど、テキトーなようで冷酷で、仲間になりたいとは思えない、、エドゥアルドかわいそうすぎる
じょー

じょーの感想・評価

2.0
特に何も感じなかった
マークザッカーバーグのひねくれ度合いとフェイスブックの誕生秘話が面白い
ひかる

ひかるの感想・評価

3.9
記録。

DVDにて。2019/07/20/。
MAOW

MAOWの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ソーシャル・ネットワーク

60点

2012/12/16

『the social network』

監督:デヴィッド・フィンチャー




なんか今更ですが見てみましたw
人気作らしく、期待してましたが、微妙でしたw

とりあえず、唐突に終わってビックリしましたw
なんか、「何も解決してないじゃん!」って感じでしたw


感情移入できるキャラクターがエドゥアルドしかいなくて、マークとかショーンとか、結構嫌いなタイプの人間なんで、多角的に物語を見るということができませんでしたw
エドゥアルド一人、凡人で真面目に頑張って、金まで出してたのに、裏切られてって、全然スッキリできないし、最悪でしたよw


マークは、登場からヤバい空気ビンビンで、
なんか早口でまくしたてるように喋るあの感じとか、話が噛み合わないアスペ気味なところとか、頭いいんだろうけど「バカ」なんだろうなって思いましたw
そこで彼女に「人間として最低」みたいなこと言われて、正直スカッとしてしまいましたw

ショーンはノリの良さで生き延びてる人間で、寄生虫とかウイルスみたいw
ああいう金になりそうなネタに寄生してきてムチャクチャに食い尽くすような人間は一番嫌いwこいつも別の意味で話が通じ無さそうだしw


でもマークとエドゥアルドの友情にはちょくちょく感動させられました。
ショーンに「パーティ会場に、通報して警察を呼んだのはエドゥアルドでは?」と疑われて、違うと即答するマーク。

裁判で争う立場でも、友情はあるというか、まあエドゥアルドは元からいい奴ですから当然としても、クズのマークも友情は理解してるというかw言い過ぎかw



あ、それからストーリー展開が最初、「回想と現在の状況が交互に出てる」って分からなくて、混乱してしまいましたw

音楽に関しては、なんか似つかわしくないくらいカッコよかったですw
音楽だけでいうと『トロン:レガシー』のような感じw

あとは、序盤の女の子の画像ハッキングするところ、何言ってるのかサッパリだったけど、何かカッコいいと思ってしまいましたw


で、印象的なのは、ラスト。
マークが元カノにフェイスブックの申請して、何回も更新ボタン押してるところ。漂うボンクラ臭w


確かにマークは悪人じゃないんだろうけど…ごめんね、嫌いですwオススメですw



参考までに。
Rotten Tomatoesでは、96%(268名中258名)の支持率で、平均点は10点満点で9.0点。
Metacriticでの平均スコアは、42のレビュー中好意的なものが41で、平均点は100点満点中95点。
オチはキレイじゃないかも知れない
紅茶

紅茶の感想・評価

4.0
何かを得たければ何かを捨てるしかない
友情を踏みにじった結果の大成功
Yusuke

Yusukeの感想・評価

3.9
Facebook創設者の半自伝
期待度高すぎてみたからちょっと外した感
みて後悔はない
きたう

きたうの感想・評価

3.5
映画としてはおもしろいか微妙。映画館で観てたら2.9とか付けてるかもしれない。でも夜中に自分の部屋で見るならいい映画。なぜならマークザッカーバーグの人生が映画になるくらいおもしろいから。

Facebookが誕生した経緯に興味があればもちろん面白いだろうし、ハーバードの妙な雰囲気やお金の怖さ、誰を信用するか?友情?的なドラマ要素も満載。実話なのに(なので)ドラマチックすぎる。

画面構成や特殊効果、急転直下の脚本、美女、アクション、独特な音楽はどれも不在だが(強いて言えばスパイダーマンはいる)、さすが最年少ビリオネアの人生だけあって何か強く感じさせるものはあり、何か自分の人生を情けなく思わせる映画なので精神の安定しているときに観るべきかもしれない。
>|