オリオン

セルビアン・フィルムのオリオンのレビュー・感想・評価

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)
2.5
ちょ、アカンって❗
これはヤバイですよ(゜゜;)
チンポジが悪い時の心地悪さ(*_*)
女性には馴染みのない表現でしょうけど"チンポジ"って、わかります?
チンポジ。

全編に渡りエロとグロ。
普通ここまでエログロに徹すると、内容そのものが支離滅裂になってワケわからん→面白くない→駄作決定!となるようなところ、今作にはその流れを感じません。
映画として完成度は高めです。

誰にもあるノーマルな感情の領域に、グッサグサとアブノーマルを突き刺してくる感じ。
鑑賞中、舌の付け根から変な味が湧いてくるような感覚になりました(>_<)

セルビアの人たちはコレ観て怒らないのかなぁ(*_*)

とにかく、自分のエログロや人間としての道徳観念が正常か異常かを確認するのに適した映画ですね。

余談……
映画を撮る役の胡散臭いヒゲ面のオッサン、山田孝之がちょっと入ってると思ったんだけど……似てない、か(*´-`)