コラテラルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「コラテラル」に投稿された感想・評価

かなり久々に観た。真上のアングルから撮った夜の街など、ひとつひとつの画がおもしろい。あまりに教則的な作りは好きじゃないけど、映画撮影のお手本としては見どころが多い。
wowon2

wowon2の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

リムジン運転手の夢を持ったまま踏み出せず10年以上タクシー運転手を続けている主人公が、暗殺者の客を乗せることになり、無理やり暗殺の仕事に連れ回されるが、ついには反抗してタクシーを横転させ、最後のターゲットを救う話。主人公の人の良さが魅力的。バディー物としてもほのぼのとしていてよい。暗殺者の詰めが甘すぎて良く今まで生きてこられたなあ、という印象。データの入ったカバンからホイホイ手を離すし、暗殺相手をうっかり窓の外に落とすしでドジっ子属性高い。哲学語りなどカッコ良い雰囲気(のみ)は感じる。主人公の夢が軸になっている話だが、キャラクターの内面に踏み込む訳でもなく事件のみを追っている所が、暗くない原因かも。緻密さが必要なストーリーだが脚本が若干ふわふわしてる。ほのぼの系事件もの。吹き替え版を視聴したが、暗殺者の抜けた行動に森川の有能キャラボイスが重なりシュールさが倍増。思わず笑みがこぼれる。題材の割に深刻すぎない所が、個人的には嫌いではない。
4/14鑑賞。

珍しくトム・クルーズが悪役なのが目を引いたがやはりそこはトム・クルーズ。かっこよすぎて悪役になりきれていない。オチも特段面白くなくどこかで見たような展開が続き極めて平均的。もっとゲスい悪役だったら面白かったかもしれない。
はーよ

はーよの感想・評価

1.8
なんともいえない…
実はいいやつなんじゃないかトムクルーズ…!とちよわくちょく思わせられる。暗殺者でありながらふと見せる人としての優しさ。

電車で6時間たっても見つからない死人がいるこの街。。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.2
まさかのトムクルーズが悪役!
なのにちょくちょく名言というか哲学的で筋の通ったセリフが多いから嫌いになれないし、どことなく良いやつ感がある。

ストーリーはシンプルで観やすいけど、アラが多いというか、ツッコミどころ満載。

まず、タクシードライバーは自分の置かれてる状況の重大さに本当に気付いてんのか?ってなる。
「あなたには心がないのか!」みたいな事を平気で殺し屋に言うのは流石にビビるww

それに有能な警察官もあっけなく殺されて、え??今までのシーン無駄かよ!!と。キーパーソンだと思ってただけに急に死んでビックリ。その人との絡み必要だったのかな?

途中で出てきたオオカミはなんだったのかな?あの時のトムちゃんの意味深な表情はなんだ?笑、え?笑

それに腕の良い殺し屋だけどなかなかのお茶目さというか、適当さというかwwシュールな間がちょくちょくある。

え?トムちゃんそんな死に方なの?!笑

まあそんな感じで楽しめる映画でした!
もち

もちの感想・評価

3.7
とりあえずトム・クルーズの白髪カッコイイ
ふふふ

ふふふの感想・評価

3.4
「地下鉄で人が1人死のうが…」
「夢をみるだけで何もしてこなかった…」
的なセリフが心にきた。

街並みの煌びやかさとダークな雰囲気が
なんか好き。
ちぇけ

ちぇけの感想・評価

3.6
一晩で、偶然の選択で人生が全て変わってしまうというところが面白かった。メイキングで人生の交差もテーマと語られていたのに納得。。
主人公達のバックグラウンドが見え隠れする為タクシーの中で交わされる2人の会話が考えさせられる。
ロスの夜景、独特の色味が美しかった。
トムクルーズのアクション、かっこよかったです。
minami

minamiの感想・評価

4.2
■トム・クルーズが悪役!
■凄腕の殺し屋と冴えないタクシードライバーの話
■トム・クルーズの無敵感とジェイミー・フォックスのダメ男感のメリハリ
■コラテラルの意味は「巻き添え」
■電車のシーンが見てられないほどハラハラで怖い

トム・クルーズが悪役ということで話題になった作品。
最初に書いたけど、トム・クルーズがとにかく冷酷でまさに殺し屋!という感じ、その一方でジェイミー・フォックスがダメなやつというかすげーお人好しというか、良いヤツなので「コラテラル」な状況になってしまうことにすごく同情した。
勧善懲悪…という言い方もなかなか出来ないけど何となくモヤっとした終わり方が逆にいいのかなと思いましたまる