酒とバラの日々の作品情報・感想・評価

「酒とバラの日々」に投稿された感想・評価

酒バラやりたい。酒バラやりたくない?
moon

moonの感想・評価

3.8
愛ではなくお酒で繋がる関係とは

前半は秘書として活躍するキャリアウーマンと広告業界で働く男の大人なラブストーリー。
しかし男が彼女に勧めてしまった一杯のアレキサンダー… そして仕事と育児のストレスも重なり、酒浸りになった二人が後半ゴロゴロと堕ちていく様が見ていられないほど哀れ、お見事です。禁酒に成功しかけても妻のためにと再び酒に手を出してしまう旦那の行動は愛なのか?片方がシラフでは駄目なのか?と考えずにはいられない。

「飲まないと世界が汚く見える」という妻のセリフと、印象的なラストシーンはきっと忘れない。

酒癖の悪い友人・恋人と是非!笑
たく

たくの感想・評価

4.0
ジャック・レモンのアル中名作。
温室で隠した酒を探すシーンが痛々しい。
夫婦で堕ちていくモヤモヤ映画。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.5
始まりの美しさと転落の対比、
題名の華やかさと物語の薄暗さの対比が見事だった。

全ての酒好きに一度は鑑賞してもらいたい。私は断酒しないけど。
Saadiyat

Saadiyatの感想・評価

4.0
音楽が美しすぎる 内容怖い
Ricola

Ricolaの感想・評価

2.9
仕事のはけ口を酒で紛らわせるジョー(ジャック・レモン)と結婚したキアステン(リー・レミック)も、寂しさを紛らわせるために酒に溺れていた。

酒に溺れた夫婦はこのままではいけないと思い、ジョーはなんとか立ち直ろうと奮闘するが…。


アルコール中毒の恐ろしさと夫婦の絆を描いた作品なのだが、全体的に退屈してしまった。

いつものコメディ満載の演技とは違うジャック・レモンは素敵だったし、リー・レミックの酒に溺れて変貌する様子の演技には驚かされたが、ストーリーの流れに目を見張るほどの面白さが欠けていた。

同じようなアルコール中毒のテーマの映画なら、「失われた週末」の方が断然面白く、斬新だった。
ジャック・レモンの名演と、終始くらいお話に対比するかのごとくヘンリー・マンシーニの心地よいメロディ。アパートの向かいにあるネオンの点滅が僅かばかりの希望を示してるようで、それでもやっぱり暗い。最高の映画。
山中

山中の感想・評価

3.0
酒バラ
zhou14

zhou14の感想・評価

-
辛すぎる、救いがなさすぎ
2017/07/08
>|