ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱の作品情報・感想・評価・動画配信

「ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱」に投稿された感想・評価

風神

風神の感想・評価

4.0
リー・リンチェイ作品の中で
一番好きなシリーズの二作目!

少し役者が変わってますが。

何も考えず、ただひたすらに
楽しめるエンタメ映画!
最高です!
HIN

HINの感想・評価

3.4
天地黎明よりもさらに歴史色が強くなって
バトルアクションシーンは前作よりもやや少なめ。

でもクン大師との対決シーンは良かったですね。

凄い良いシーンで辮髪のかつら線が見えてました…。

中国も革命が多くて大変やったんやな。
果糖

果糖の感想・評価

4.5
こういう類いの前提知識がこちら側に無さすぎてなにもわからないままな面白さは身体のどこに蓄積されていくのだろう
ドニー・イェンと
ジェット・リーの
絡みを期待したが…
肩透かし。

💿
さかい

さかいの感想・評価

3.3
若かりし時のジェットリーやドニーイェンが観れてよかった
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0
ワンチャイ第二弾


とにかく
ジェットリーvsドニーイェン戦が
熱い
たぎる

棒術vs布棒ってすげえ

孫文が出てきたり
外国人排斥の宗教組織が出てきたり
やたらと暗いのがたまに傷だけど
ちゃんと面白い

犬の肉食べるとこは
まぁ確かに
ショックだよなぁ笑

ヒロイン
キチンと
あの短い練習時間でもカンフー
モノにするのが素晴らしい

練習シーンで
シルエットが
デュエットみたいになるとこ
いい
メッシ

メッシの感想・評価

3.5
清時代末期、実在の武術家をモデルに政府や新興宗教相手に大立ち回りする話。

ジェットリーの超高速アクションと同様にストーリーも超高速に進むので印象は荒唐無稽。
でも面白い。ショートコント的なあまり笑えない冗談でシーンを締めたり、突然ハードヒットなアクションが始まったりでとにかく忙しい。

注目はジェットリー対ドニーイェンの音速バトル。人間じゃないような速さで殴り合う。カンフー+武侠のミクスチャーアクションが凄い。

孫文とか申し訳程度に政治的な背景を話の核としつつ、メインはジェットリーとドニーイェン。

主題歌はジャッキーチェンが務めてる。
uk

ukの感想・評価

4.4
シリーズ2作目。
ラブコメ要素も増え、前作よりコミカルだしキャラも確立されてきててオープニングからエンディングまでずっと楽しい。
フーがユンピョウから満島真之介みたいな役者にチェンジしてるのは何があったんだ、、、

何より、りんちぇvsドニー・イェンが訳わかんないほど速すぎ凄すぎ美しすぎ眼福すぎで、本作のメーンイベントになってる。2人とも残像しか見えん。笑
ドニキがすごく若い、、ほんと美人。


あと前作もそうだけど浜辺での大人数カンフーは見応えあって美しくて壮大。好き。
うに

うにの感想・評価

4.5
みんな言ってますがジェットリーVSドニーイェンが意味がわからないくらい凄くてかっこいい!白蓮教とのバトルも大好きです
天地黎明の弟子たちが好きだったのでみんなが出なかったのが個人的にはちょっと残念…お留守番してたんかな(想像するとちょっとかわいい)
hal

halの感想・評価

3.8
若い頃のドニー・イェンすげえ肌白くて美青年感がある。中盤の少林棒術合戦からの終盤の布対棒がとてつもなくスタイリッシュで手に汗握る展開。

中国人ファーストなインチキ教団白蓮教とフェイホンたちと提督たちの三つ巴の戦いの中に人種差別や西洋・東洋医術の研究だったりアクション以外にも面白いテーマが見受けられる良作。

フーたちが見せてくれるコミカルなやりとりと時々出てくる人生の本質を問うような革命児孫文やトンさんのセリフが深みを出してるなあと感じた。
>|

似ている作品