片腕ファルコン

ガンバとカワウソの冒険の片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

ガンバとカワウソの冒険(1991年製作の映画)
2.7
年末年始の民法放送映画ラッシュにて。。

そもそも「ガンバの冒険」を知りません!!1975年に放映されてたアニメを15年ぶり映画化したらしい。。ネズミのガンバは野沢雅子さんがいつものハキハキボイスで頑張ってらっしゃいます。ご苦労様です!!

見た事はないけど、絵のタッチはいかにも7、80年代って感じで懐かしい感じを受けますねー。

ガンバ達がむちゃくちゃ恐ろしいヴィジュアルの黒い野犬に立ち向かう。。一見、自然界の弱肉強食を描いているのかと思いきや、、、人間たちの自然破壊、それによる絶滅の危機などが訴えられてきて意外と社会派なのが驚いた。。
最後のナレーションでも、ニホンカワウソが絶滅寸前…的なので締めくくられており、当時ピュアな自分が見てたら考えさせられていたでしょうね。。

ちょうどこの後ぐらいでしょうかね、吉田戦車『伝染るんです。』のかわうそ君が人気者になったのは。。ご存知でない??

この頃はカワウソブームだったんでしょうかね。。