永遠のこどもたちの作品情報・感想・評価

「永遠のこどもたち」に投稿された感想・評価

iceblue

iceblueの感想・評価

4.2
障害のある子供たちを養育していた元孤児院の古い洋館が舞台。お屋敷好きにはたまらないゾクゾクが…。
怖い要素が色々。きしむ扉や廊下。古びた小屋や道具。海辺の洞窟。そして見えない友達の話をする息子。怪しげな訪問者。顔を隠した子供。そしてあの‘だるまさん転んだ’…。
観るものを脅かすというより気配が怖いという感じ。きちんとしたストーリーがあって、展開も飽きさせない。
ジェラルディン・チャップリンが霊媒師の役で雰囲気出てます。「あまりにも悲惨な出来事は時として痕跡を残していく。それは残響のように、誰かが気づいてくれるまで叫び続ける」…ああ、なんて小説のようなセリフ!
母の強い愛と、悲しみをたたえたホラーというところが奥行きがあって気に入りました。日本人の情緒に響くと思える作品。
うみこ

うみこの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あちらの世界が見え隠れするほんのり怖くてとても悲しい話。親子の結末は切なくて胸がしめつけられ、大好きな忘れられない映画になった。
mami

mamiの感想・評価

3.5
綺麗なホラーを観たと言う印象。
おどろおどろしいホラーではなく、何だか切ない気持ちになる。
sekky

sekkyの感想・評価

3.5
記録
1.2019年7月11日
初ホラー系!
ホラー系苦手だけど割りと観れた✌️
母親の愛。切なかったけどラストは割りといい感じでした。
でもやっぱりホラー系苦手でした(笑)
mintiger

mintigerの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

子どもが死ぬ話はマジで無理。だからラスト救い(なのか?)を残してくれてよかったよ。
オープニング映像から不思議と引き込まれる。
いろんなジャンルが交錯しているけど、嫌らしさはなくきれいにまとまってる。細かい分析ができるほど知識はないのだが、多くの人から高評価を得ている理由は分かる。
人々のホラーの定義が偏ってしまっているため、この映画は怖くないという意見もあるけど、個人的にはこれは十分業ありの怖さ。
鳥肌もん(怖さで)。
そして切なくなる。

観たのは夜中だったけど、とりあえず寝ている子供を抱き締めた。
Moeka

Moekaの感想・評価

3.5
デルトロのパンズラビリンスもそうだが空想 虚構 死をもって救済を迎える物語の登場人物が子供達だと本当に哀しい...演出やビジュアルはなかなか怖いし、陰鬱で蒼然とした映像も逃げ切れない哀しみを誘う。
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.2
寂しいお話…
ホラーものだと思って借りたけどホラー要素は個人的には100の内10ぐらいでショボンとしたけどミステリー?サスペンス?としては結構よかったです。伏線の驚き、いい意味で何とも言えない結末に少し涙しました。考察やじわじわと理解してくるような作品が好きな方はオススメかもしれません。ただ伏線や全体の内容が好みではあったが少し薄いのでもう少し厚みのある内容であってほしかったかもしれません…
>|