ヘル・レイザーの作品情報・感想・評価

ヘル・レイザー1987年製作の映画)

HELLRAISER

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

「ヘル・レイザー」に投稿された感想・評価

n_kurita

n_kuritaの感想・評価

3.0
昔見た記録
何故忘れてたんだ…好きな映画なのに…
Mavis

Mavisの感想・評価

3.5
痛みと快楽は紙一重。

って言われたからもっと変態的な内容かと思ったけど、そうでもなかった。期待してたのに笑。

ただただグロい。血がびしゃー!って悲鳴と共に飛び出てる。なんでこんなに辛そうなのに痛みは快楽とか思えるんだ?全く理解ができない。

そして、他のホラー映画と比べてメインキャラであるピンヘッドが弱い。見た目のインパクトは強いのに(ポスターの表紙にもなっている)、出番が少なくキャラが弱い。もったいない!続編に期待!
過去鑑賞
キューブを開けるとセノバイドが現れ、究極の快楽(拷問)を与えられるという80年代とは思えないほどに革新的な設定とビジュアルでどハマり。
セノバイトデザインもかなり独特で後世の作品に影響を与えているというのもうなずける。設定の情報量は多いがストーリーの流れや経緯自体は単純のためオススメ。
アーティスティックなホラー作品で上品さすら感じる
いろんな作品への影響を与えたであろう要素が目白押し

特殊メイクや視覚効果が凝っていて、この時代にこれはすごいと唸らされる
ストーリーも興味深く続編を観るのも楽しみ
名作ホラーとしての品格を見せつけられた。
SFXにはチープさを感じるものの、特殊メイクのクオリティの高さ、映像の美しさに驚き。80年代ホラーの粘液ヌメヌメ演出と同時に、陰影や光沢を意識した画作りが楽しめる。
ストーリーも引き込まれる展開で面白いなあと思ったら、原作者がそのまま脚本・監督なんですね(スティーブン・キングの例もあるから原作者製作が成功するとは限らないけど…)
セノバイトがベルセルクのゴッドハンドすぎる!フィメールさんが良い。セノバイトのデザインとか地獄の表現や作り込みは最高だが、正直そこ以外はビミョーかな。不倫モノは女性が好みじゃないとダルいだけっす。
sho

shoの感想・評価

3.3
ルマルシャンの箱、セノバイト…
設定が素晴らしいダークファンタジーホラーの一作目。

やはり修道士たちの存在感が圧倒的。世界観、ビジュアルは唯一無二。
虫やクリーチャーへのこだわりによる不気味さ、気持ち悪さも良い。
>|