8さん

カジュアリティーズの8さんのレビュー・感想・評価

カジュアリティーズ(1989年製作の映画)
3.6
1966年ベトナム戦争下である偵察部隊が少女を拉致強姦したノンフィクションドラマ作品。

舞台は1963年J・F・ケネディ暗殺以降、泥沼化していった1966年のベトナム。戦場にいたエリクソンは敵の掘ったトンネルに落ちてしまい、身動きがとれない所をひとりの兵士が危機一髪で救う。上官のミザーヴ軍曹だ。

無線係であるブラウンが戦死した事を知り怒りを抑えられない仲間達は、敵かどうかも分からないベトナムの村人を射殺してしまう。

人間の尊厳や善意について語りかけてくるメッセージ性の強い今作は、全く救いようのない問題がテーマとなっています。

BTTFの合間に製作され、コメディ作品のイメージが強かったマイケル・J・フォックスのシリアスな演技といつも悪巧みを考えてそうなショーン・ペンの悪役ぶりは見ものです。

昔の戦争下では実際こういったケースは、数え切れない程あったでしょうが今作の内容は闇に葬られた内のほんのひと握りなのでしょうね。

当時まだ幼かったですが、ショーン・ペンの演技を始めて観たのが今作だったのもあり、なかなか好きになれない俳優のひとりでした。今は大丈夫ですが。それだけ彼の演技が光ってたという事でしょうね。