最高殊勲夫人の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「最高殊勲夫人」に投稿された感想・評価

ゆり

ゆりの感想・評価

4.0
ずっとふざけてるみたい
ほし

ほしの感想・評価

3.5
初増村。日本はこれからどんどん良くなると信じて止まぬ時代だったんだなと悲しくなる。
okmrfm

okmrfmの感想・評価

4.0
軽やかで楽しくてかわいくて幸せ。
女性たちが着てるジャケットがどれもこれも可愛かった。今着てもおしゃれ!
K

Kの感想・評価

4.5
まじでおもしろい
てりり

てりりの感想・評価

4.1
軽やかに、恋するくらいの感覚で、結婚を捉えてるのが素敵な映画。
若尾文子は何を演じても素晴らしく良いね
面白かった!若尾文子と川口浩が共演しているだけでニヤニヤしてしまいます。増村保造監督にしては爽やかな作品でした。当時の若者たちの恋を生き生きと描いたロマンチックコメディーです。お互いのお兄さんお姉さんが結婚して残された三男と三女が恋の紆余曲折を繰り広げます。現代の日本の若者たちよりよっぽどリア充で楽しそうだなと思いました。家の中に居ても小説を読むぐらいしか楽しみがなかった時代だろうし仕事帰りにはみんながみんな寄り道をしたりしてフットワークが軽いです。寒いと出不精になってしまうので見習わなくてはと思います。
「三原三郎と野々宮杏子が金輪際結婚しないために、乾杯!」

野々宮家と三原家のきょうだい同士の恋愛結婚が二度も繰り返される。どうせならトリプル結婚をと狙う長女の企てで、今度は末っ子の三郎と杏子が引き合いに出される。
しかし当事者二人はたまったもんじゃないと同盟を組み、絶対に結婚しないことを誓い合うが…。


いやぁ、素晴らしいね。めっちゃニコニコした。ほんと最高です。

時代なのかわからないけど、男も女もみんな積極的で潔くて可愛らしくて、とてもよかった。

ロカビリー喫茶で告白するシーンが好きすぎて何回も観ちゃった。

昼休みに会社の屋上でみんなでバレーボールしたりするのいいな。古き良き日本の風習って感じ。復活してほしい〜。

もし自分が結婚できるなら、このキュートすぎるパッケージをオマージュした写真を撮って家に飾りたいと強く思いました!(笑)
楽しい明るい若尾文子良い
どこを切り取っても登場人物が明るい。50年以上も前にこんなにポップでキュートなラブコメが日本で作られていた事に驚きです。ぶっ飛んだ書道を見学する場面、耳を塞ぎながらとんかつ食べてる場面、そしてパッケージにもなっている二人のアップ。全部ほっこりしました。
若尾文子が若くて、綺麗だった。テンポのある会話、嫌みのないストーリー展開、登場する女性たちが、みんな明るくて積極的なので、とても小気味が良かった。