たけ

天使にラブ・ソングを…のたけのレビュー・感想・評価

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)
4.5
今年1番だったかもしれない

ある出来事からカジノで歌手をしていたところからまさかの修道院に。

そこで出会った人たちと生まれる絆

歌でこんなに心震えたのは初めてだ

廃れた町を巻き込んで若者の心までも変えてしまう。

笑えるところもたくさん。心が熱くなるシーンもたくさん

素晴らしい映画でした。