天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

天使にラブ・ソングを…1992年製作の映画)

Sister Act

上映日:1993年04月17日

製作国:

上映時間:100分

4.0

あらすじ

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

iok

iokの感想・評価

3.6
ロバート美声すぎ
ウーピーゴールドバーグ
niko

nikoの感想・評価

-
小さい頃に見てから何度も観てる。声が小さかった赤毛のシスターの人がお腹に力を入れた瞬間、素晴らしい歌声になるところとか鳥肌だよね。
アキ

アキの感想・評価

5.0
久しぶりに見たくなったので。
シスター・ロバートのように、神に仕えると決めていても「私には何かできるはず、でもそれがなにかわからない」と悩んだりしていて、その流れから、内気な自分を解き放って歌唱するシーンで毎回泣いてしまう。
デロリアがラザラスから指揮棒を渡されたあとに、指揮棒を振らずに指揮するのも、それぞれを褒めてポジティブに指導するのも良いんだよー。一方的に敵対視されてたラザラスとも、褒めたり冗談言ったりして上手くやっていく…こんな人に私はなりたい。
出てくる人たち、悪役以外はみんな成長するのも良い。最高にハッピーな気持ち。
★吹き替え★
テレビ放映版に慣れてたから、ソフト版に少し違和感…。でも声が低くて姐さん的なデロリスはピッタリ。
まさや

まさやの感想・評価

4.2
キャラ一人一人に愛着がわき、見ててすごく元気がもらえる作品。
音楽もノリが良くていい曲ばかりでつい一緒に歌いたくなってしまう。
オーーーマ〜〜〜リ〜〜〜〜ア〜〜〜〜
控えめなシスター役のウェンディ・マッケナという女優がすごく魅力的
何度観ても飽きない
誠治

誠治の感想・評価

5.0
この度、コーラスグループに入る予定でモチベーション揚げ用に鑑賞。
流石、ウーピー・ゴールドバーグの出世作!
しかも、良きアメリカの時代背景も良い。
王道のストーリーでラストは修道女達と大合唱、修道女様とも理解し合い大団円。
修道女達のキャラがそれぞれで中々楽しめる。
ハーヴェイ・カイテルが出てたのが意外!子分の凸凹コンビも定番で安定して微笑ましい。
Yuta

Yutaの感想・評価

4.5
わかりやすいストーリーで、観ていて明るくなれる映画でした
音楽のチカラってほんとに凄いですね
Yuto

Yutoの感想・評価

5.0
1番好きな映画の一つ