天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価・動画配信

天使にラブ・ソングを…1992年製作の映画)

Sister Act

上映日:1993年04月17日

製作国:

上映時間:100分

4.1

あらすじ

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

sa

saの感想・評価

4.2
吹き替えだけど、声優さんもうまくて楽しめた!歌は英語のままですてきでした!!
終わり方も好きだったから、あえて続編見ないのもありかなあ🌀
テレビで観たよ。
子どもの頃に観た時みたいな、なんか外国の匂いがしそうなくらいにワクワクする感じが、いま観てもあった。
家族が居間で雑に観てても、最後にちょっと歌声に感動してジーンとしちゃうくらいに力技が効いてて、映画っていいヨネ!ってなったな。
Sakura

Sakuraの感想・評価

4.5
話のテンポがすごく良くて、100分の映画が10分くらいに感じた。名曲が勢揃いなのはもちろん、拳銃で命を狙ってくるイタリアンマフィアにシスターたちが対抗する平和的手段が最高に笑える。
Misa

Misaの感想・評価

4.0
歌っている場面だけは見たことあったけど全部は知らなかったので鑑賞。とても良かったです。伝統も大切だけど新しいことに挑戦するのも悪くない、そんな葛藤も描かれていたり歌を通じて自信を得たり絆を深めたり、自然に笑顔になれる作品。
Piro

Piroの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無理やり交渉してヘリコプター飛ばすシーンが一番好きだった(笑)更生していい人になりましたっていう話だったらクソおもんないなあって思ってたから、そういう展開にならずに好きだった(笑)
しゃり

しゃりの感想・評価

3.8
周りを変えながら自分自身の価値観も変わっていく過程が描かれてた!院長との関係も良い☺️
もえ

もえの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます


愛人が殺人する現場を目撃してしまって、命を狙われる主人公の女性歌手が、警察からの提案で修道院に隠れるっていう話。

その修道院の聖歌隊の歌声が酷くて、その主人公の女性が歌を教えて、修道院が歌で有名になっていくんだけど、
ふとしたきっかけで愛人にバレて、捕まりそうになるところを、修道女?みんなに助けられる。

歌は素晴らしいっていうことと、サバサバした主人公のキャラが生きてる。修道女らしくない主人公が与えたきっかけで、廃れかけてた修道院に活気があふれてくるっていう良いストーリー。
ハッピーエンド。

吹き替えで見たけど、主人公の話し方があんまり好きじゃないなあ。。
までもああいうキャラだからそれがいいのかもなあ。
arutoi

arutoiの感想・評価

4.8
最高傑作!
幸せになる要素しかない、本当にベストな映画!笑いと涙、マイナス要素は一つもない、この作りじゃないとなし得ない、唯一無二の名作です。歌ってすごいなー。
よしこ

よしこの感想・評価

3.9
大味なストーリーやったけど、細かい所が気にならんくてスッキリみれた。練習シーンなくて上達も違和感なし。パッケージのシスターはずっと男やと思ってた。
元気になれる。しんどい時でも観れば笑顔になれそう。
ストーリー、悪役がわかりやすくて良い笑
シスターたち可愛い!!
ロバートの服装だけ違うのは若くてまだシスターじゃないから?サウンドオブミュージックのマリアと同じ格好
>|