ゆみな

ギャングスター・ナンバー1のゆみなのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

白ブリーフに血まみれ。

[2014.8.9追記]
この映画のポール・ベタニーほんとに好き。狂気に満ちてる。一番好きなシーンはエレベーター。あそこすごーく身体中の血がフツフツと湧き上がってくるのがわかるんだもんね〜素晴らしいって!年老いた時になんでポール・ベタニーだけ役者かわってるんだろう…って初めて観た時は思ったんだけど、今はなんとなくわかると言うか…なんかラストあたり若い頃と年とった彼が交互にうつるとこあるじゃんね。あれ観たらなんか許せた。やっぱりちょっと狂ってる。
なんかさぁ…憧れと恋の境界線ってなんだろうね?彼は絶対恋してたと思うんだよ。結婚もせずにずーっとずーっと30年間彼を待っていて、でも殺されることさえ叶わないなんて切なすぎる…それでいてあのエンドロールの曲。狙いすぎなのにまんまとひっかかってしまうのね…釣られるわ腐女子。