ピナコ

邂逅(めぐりあい)のピナコのレビュー・感想・評価

邂逅(めぐりあい)(1939年製作の映画)
4.2
観たかったです。ホントに。
めぐり逢えました🎉🎉

このストーリーが好きなんですね私は。
監督さんもきっとw

ガラス窓越しに映るエンバイヤステートビル
鏡に映る絵
洒落た大人な会話。

強い女性だからきっと私は惹かれるんです。

私の好きな1957年の『めぐり逢い』
500のレビュー記念に上げさせてもらいました。
この映画がその原点。
監督が一緒なので両作品のストーリーはほとんど同じ。
先にこの映画を観ても好きになったでしょう。

🌟約束の日🌟
絶対忘れてはならない日。
今の時代のようにすぐ連絡のつく時代ではないからこそ
そのすれ違いが切なくラストに向かっていきます。
涙でちゃう。

1939年の映画
80年前の作品

オープニングクレジット素敵です。
パンフレットを捲るよう。

出演のアイリーン・ダン
初めて知り観ました
素敵な女優さんです。
アカデミー賞出演女優賞に5回もノミネートされてた実力もある方なんですね
『アンナとシャム王』にも出演していたようです。
その映画も『王様と私』でリメイク
リメイクでどちらもデボラ・カーが演じていたなんて
タイプが似ているんですねw
デボラ・カーも大好きな女優さんなんです。

そしてプレイボーイ役のシャルル・ボワイエも素敵な方でした。
イングリット・バーグマンとの共演の『ガス燈』も観てみたい

でも私はリメイクのケイリー・グラントが好きなんです💕

あ~良かった😊
安心して眠りましょう。

モノクロ映画