MiYA

奥さまは魔女のMiYAのレビュー・感想・評価

奥さまは魔女(2005年製作の映画)
3.3
「午後のロードショー」にて。「奥さまは魔女」のリメイクドラマを作ったらサマンサ役の女優がホントの魔女だったという、なんだかややこしい入れ子構造の話。単純なリメイクにしなかった志の高さは買いたいです。ニコール・キッドマンもはまり役。

ただ、この凝った設定をコメディとして十分にいかせたかというと、やや消化不良気味。オリジナルの「奥様は魔女」にあるような、ヒロインの魔法が巻き起こすドタバタをシンプルに見せたほうが良かったのかもしれません。お笑いの部分はウィル・フェレル担当のようで、それはそれで面白いんですけど。