カッキー

ブロウのカッキーのレビュー・感想・評価

ブロウ(2001年製作の映画)
3.8
アメリカでコカイン=ブロウを流通させた男、ジョージがあるきっかけで億万長者になる麻薬王となるが、お金は手にしてもその影響で親や、家族との関係が上手く行かなくなったり、仲間に裏切られたりと、悪事の成功とは裏腹なフィクションを映画化🎬
あのコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルとも取引をしていたとは!
汚れたお金では幸せになれないことを知らしめている。
ペネロペより、レイ・リオッタの方が重要な存在だった。