惑星ソラリスの作品情報・感想・評価

「惑星ソラリス」に投稿された感想・評価

死んだ妻が現れる、ミサイルで飛ばしても帰ってくる。
記憶が物質化する世界。海の知性
海、水の波と脳の波、
地球帰ったら海に沈んでた。
梵人

梵人の感想・評価

4.4
静かでゆっくり進んでいくけれど、穏やかな静けさではなく不気味な雰囲気が漂い続ける映画でした。
川の中で揺れる水草がとても素敵。
宇宙に派遣されるような科学者が哲学的な問いに苦しめられる姿に少し皮肉めいた要素を感じた。

結局全部ソラリスで起きていたこと…?
解釈が難しい。

愛するとはなんなのか。
人は失いやすいものに愛を注ぐ。
眠気と興味は共存するということを教えてくれてありがとう
Sashiwo

Sashiwoの感想・評価

4.0
小学校のサッカー部のコーチは選手たちがやる気のないプレーをすると「帰れ」と言った。もちろんここで帰るわけにはいかない。練習後、コーチが車で帰った後ふざけてモノマネした。この映画では「お前はそろそろ地球に帰る頃だ」と言われた主人公が「そうかもね」とニヤニヤ笑って動かない。
campanule

campanuleの感想・評価

4.5
バッハのもの悲しげなオルガン曲が耳に残ります
Issei

Isseiの感想・評価

4.7
惑星ソラリスを被う理性・知性をもった有機体、海。
人間の潜在意識を探り実体化する”それ”を愛し、記憶と地球を交わらせる。

タルコフスキーの中では分かりやすいストーリー展開の中で、普段共にしていながらも語りかけることのない究極の愛の質問を映像の重厚さと積み上げて行く....


いやー、難しい。
けど今後もとても楽しみやすい。
k170588

k170588の感想・評価

-
美しい!また観ないといけないが、少々面倒

このレビューはネタバレを含みます

記憶

ラストはかつて家に帰った時の記憶なんだろか

ホームビデオと30秒間の無重力状態は観ていて幸せだった
nG0

nG0の感想・評価

3.3
なげーよ

このレビューはネタバレを含みます

後退。海。母。わからん。
>|