セルピコの作品情報・感想・評価

「セルピコ」に投稿された感想・評価

api

apiの感想・評価

4.0
すごい、不条理で孤独な映画だった…
憧れて警官になったのに、入ってみたら汚職まみれ…誰よりも正義を貫いているのに、逆にそれが煙たがられる…誰にも認められず、逃げられたり…でも、みんなから認められなくても誰か1人には認められてる…警察の中をリアルに描いてるんだなと感じた…

アルパチーノの若い時ほんとカッコよくて、新人警察の服がほんと似合いすぎてた…
腐敗した警察内部を正義を持って告発しようと試みた人物の映画です。
正しい行いが必ずしもいい方向に向かうとは限らないってことですね。
複雑な気持ちになる映画ですが信念を貫く姿勢はとてもよかったです。
あと地味にセルピコの服のバリエーションが多くて感心しました。
若き日のアルパチーノカッコよすぎ、、

ほぼほぼホームレスファッションを着こなすイケメン、、、
腐敗した組織の中で正義を貫く男の話。
汚職警官も新米の頃はセルピコのような信念を少なからず持っていたのだろうか。
セルピコのように生きるのはいつの時代も難しい。
ちあき

ちあきの感想・評価

3.7
いつの時代もどの組織もこの問題で悩むものなのね
行動するまでは難しくとも心はいつもセルピコのように生きたい
てよ

てよの感想・評価

-
おしゃれやん
女の子と見るやつやん
おれは汚職とか内部告発とかはらはらするサスペンスがみたかったけどほのぼのしててて、ちがった
せいけ

せいけの感想・評価

4.0
警察の汚職に真っ向から立ち向かう刑事を扱った実話
どう考えてもセルピコの方が正しいのに組織ではそうならない生き辛さが伝わってくる
正しいことをしていても頭がおかしいように見えてしまうアルパチーノの演技が素晴らしい
正義を貫くために失ってきたもののことを考えると切なくなる
desperadoi

desperadoiの感想・評価

3.5
主人公である警官が大怪我を負い、尚且つそれが同僚に撃たれたものかもしれないと匂わす衝撃的なオープニング、そして警察学校の卒業式にまで遡って彼の人物像を丁寧に描く構成には一気に引き込まれる。だがその後メインテーマとして流れる牧歌的かつほんのり哀愁を帯びた音楽がどうにも合っていない気がして…小学生の頃に見た童話のアニメ作品を思い出してしまう。他の曲も含めて音楽に対する違和感を最後まで拭い切れなかった。
ロケ撮影とドキュメンタリータッチの映像が生み出す臨場感溢れるシーンが多く、『フレンチ・コネクション』と通じるものがあってとても好みなんだけれども。
>|