ポセイドン・アドベンチャーの作品情報・感想・評価

「ポセイドン・アドベンチャー」に投稿された感想・評価

Mashiyan

Mashiyanの感想・評価

3.9
気づいたら、前のめりになって鑑賞してた。笑
自然の力って、恐ろしい。
昔テレビで何回も観てて好きな記憶はあるけど、細部を忘れているので、近いうちに再鑑賞してから評価やコメントします。
寧々

寧々の感想・評価

4.0
🌷ネット配信サービス

🌷紙の前売り券

🌷ずーっと前に『ポセイドン』を観て、この『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクと知り観てみたかった作品。

豪華客船が海底地震からの津波に巻き込まれ、転覆してしまう。
船が傾き海水がなだれ込み様々な物が崩壊し、パニックになる乗客達。
神を信じてその場を離れず神父に従う者や船員の指示に従ってその場に残ろうとする者、そして多少のリスクや危険は承知の上で脱出を計ろうとする者。

一瞬の判断や、冷静に考えられるかどうか、勇気を出して行動が出来るかどうかが命の鍵を握る事になる。
そんなディザスターサバイバルアドベンチャースリラー。←長っ(笑)

リメイク版の『ポセイドン』よりもホラー感は無くて、
サバイバルを掛けたアドベンチャー要素にドラマ性がしっかり絡んでいるのが秀悦だ。
ジーン・ハックマンなどの名演技が観れるのも見どころ。

流石名作と言われるだけあって、今観ても面白い作品だった。
secky

seckyの感想・評価

4.0
淀川長治に「私はこの映画を見るために生まれてきた」とまで言わしめた名作。久しぶりに鑑賞。1972年の映画なのに、2019年に見ても普通に面白いのが凄い。口やかましい連中が多いが、それがまた人間臭くてよい。
ぴの

ぴのの感想・評価

4.4
お勧め頂き🧚
子供の頃、母親がTVで観せてくれた記憶があるのですが、度忘れしてました!

前回の「タワーリングインフェルノ」では火災。
本作は大地震による津波からの転覆、水難パニック映画傑作。
こちらも70年代とは思えない、臨場感溢れるクオリティーの高さ。
床から天井へと想像出来ない光景を目の当たりにする。

主演のジーン・ハックマンが太い柱となり、強気に活躍。
生きるか死ぬかの二者択一!
何事も安易にならず、決して極限にのみ込まれてはならない。

登場人物の人間模様が光り、失っていく大切な愛、結束、悲劇の展開には圧巻。
TOY

TOYの感想・評価

3.5
2019年143本目

何度も見た名作。
豪華客船が津波により転覆するディザスター映画のはしり。

1972年に作られたこの映画はもちろんCGなどがある訳では無いのにこんなに凄い作品が作られた事に感動。
天地逆さのセットに大量の水。
CGが無くてもアイデアとカット割りでこんなに面白い映画が出来るんですよね。

タワーリングも見たくなってきました。
天

天の感想・評価

4.0
何度観ても手に汗握ってしまうし、同じシーンで泣きそうになる名作。
さ

さの感想・評価

3.0
牧師ってこんな態度なん?
これを観た上で比較してしまうとウォルフガング・ピーターゼン版のポセイドンは少し分が悪い. アクションの合間に挟まれる会話劇はこちらの方が豊かだし、俳優陣も名優ぞろいでやはりこちらが一枚上手である. ジーン・ハックマンのあのゴリ押しで生きている感じは他の映画でもたくさん観た気がするが.

1972年版と2006年版、どちらも違った良さがあってどちらも好きです.
引き込まれた。ラストが悲しい。
>|