アヒルと鴨のコインロッカーの作品情報・感想・評価

アヒルと鴨のコインロッカー2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.7

「アヒルと鴨のコインロッカー」に投稿された感想・評価

伊坂幸太郎さんはやっぱりいいですよね
サクマ

サクマの感想・評価

3.8
飽きはなく、ストーリーもよく繋がっていた
manachi

manachiの感想・評価

-
最後まさかのラスト。ほんわか
広野

広野の感想・評価

3.7
いい脚本だった。たぶんいい原作。原作未読。
issey

isseyの感想・評価

4.5
松田龍平×瑛太フェチからしたら満足すぎる傑作。
伊坂幸太郎作品デビューのきっかけ。
意外!意外な展開だったね!
何気なしに観たけど、かなり
おもしろかった(^_^)

瑛太、やっぱり演技が上手
だなぁっておもった!

みてよかった〜〜!!
よく映像化できたね。観ても損はない映画。
うーぱ

うーぱの感想・評価

4.0

良くできた話。

中途半端なのもまぁいいかな

自信に満ちたような
落ち着いた話し方に聞こえたのは
実際そういう理由からかと納得

なんにせよ
ストーリーの都合かもしれないけど
警察がクソ
その一言に尽きる

あと関係ないけど
瑛太が演じる外国人は
設楽さんがコントで演じる
外国人に似てる
水

水の感想・評価

3.3
原作は読んでない
濱田岳がよかった 外人だから相手にされないとかそういうフラストレーションがどんどん溜まっていって孤独になってしまうのよくないなあ ブータンの死生観とかすごいなって思った 本当に奇妙な物語だ
MiYA

MiYAの感想・評価

3.8
久々の視聴。伊坂幸太郎の小説はいくつも映画化されていますが。やはり「ゴールデンスランバー」と本作は出色です。

前半のなにげないシーンやセリフが伏線となって、ストーリーがひっくり返るところが見どころですが、やはり瑛太のなりきりぶりと「となりの、となり」にはガツンときます。ただ惜しむらくは、中盤の早い段階で真相が明らかになるので、そのあとの回想シーンがやけに長く感じるんですね。ミステリーとしてはどんでん返しは後ろにあるほうが効果的なんですが、この映画の狙いは別のところにあったということなんでしょうが。
>|