justiceVice

座頭市と用心棒のjusticeViceのレビュー・感想・評価

座頭市と用心棒(1970年製作の映画)
-
岡本喜八が座頭市を撮ってるとは…
三船の声量とオーラが作品を別方向にさせている。メンツが凄過ぎて胃もたれ。台詞過多な所もあり。監督は座頭市のネームを拝借した別作品を撮ろうとしてたのではないか?ちょっと肩に力を入れ過ぎかも?それは尺にも数値として表れている。(今迄は平均80〜90分に対し本作は116分)