告発の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「告発」に投稿された感想・評価

こーき

こーきの感想・評価

4.5
ほんとに感動。

心が動いた。

マイナー?なのかもしれませんが
本当におすすめしたい映画です。
これは良かった!!
観てて、歯を食い縛ってた。
ケヴィンのファンになったのもこの映画がきっかけ。演技がヤバい。
涙なしでは観られない。最後は嗚咽しながら観てた。
こういう時代もあったんだな。で済ませちゃいけないんだけど、どうしようもできなくて悔しい。ただ悔しい。

BGMも有名。

ケヴィンの悪人になりきれてない演技が母性本能をくすぐる。

何回見てもいいよ。これは。
たいし

たいしの感想・評価

4.2
アルカトラズ刑務所で起こった囚人同士の殺人事件。
弁護の余地などないただの負け戦。だがそこには闇があった。
暴かなければいけない深い闇が。

三年間の独房生活によりヘンリー・ヤングは完全に精神的に昏睡状態。生きる希望すら失ってしまった。
圧倒的少数派。しかし最後まで正義を信じ戦い続ける大切さ。

「あんたと何が違うんだ?」運命の残酷さを改めて知るとともに1人の人間が与える影響を学ぶこともできた。

圧力に屈しない強い人間が最後に勝利を手にする。。。
temmacho

temmachoの感想・評価

4.0
アルカトラズ刑務所内で起こった受刑者同士の殺人事件。
誰もが有罪と確信するが、担当を押し付けられた新人弁護士だけはそうではなかった…
.
実話ベースのお話。
あまりに酷い虐待が問題となりアルカトラズが閉所となるきっかけにもなったそうだ。
《ケビン・ベーコン》の迫真の演技は見どころ。
Juri

Juriの感想・評価

3.7
最初から辛くて悲しい。。
辛すぎて観てるだけで身体が痛く震えてきた
字幕は少し早くてポテチ食べながらとかできない笑
集中して観ました
ケビンベーコンの演技も素晴らしい

このレビューはネタバレを含みます

実話がどうとかでは置いておき、ひどく悲しくてでも凛とした映画だったな。
彼が再びアルカトラズに戻った時の凛として背筋を伸ばして歩いてた表情がとても印象的だった。
彼の最期の死は自殺なのかなとも思った。どのみち虐待を受けるのなら、時間はかかってもあの裁判の勝利でアルカトラズが調べられることは分かっていたし。それを決定的にするために自殺をしたのかなと。だから彼自身は勝利のための自殺をしたのかなと。
でも、それでも生きて別のとこに入れてあげてほしかった。。
ゲイリーオールドマン
ワルかったなぁーーー
非人道の極み
司法系の映画を最近よく見るけど
弁護士ってほんとたいへんね
Kyoshin

Kyoshinの感想・評価

4.0
罪の背景て大事やと思う。これは昔の話ではなくて、今もそう。良い映画でした。役者も素晴らしかった。
昔クリスチャン・スレーターが好きで見た記憶が。
クリスチャン・スレーターも良かったけど、ケビン・ベーコンの演技が本当に素晴らしかった。
最後の法廷での涙に感動しました。
冒頭からツラい入り方。
この映画に関しては邦題の方がしっくりくると思っちゃうけど、でも肝心なのはやはり第一級殺人かどうか、なのかな。
kohey

koheyの感想・評価

3.6
レビュー忘れ。観賞後、とにかく心が荒んだ記憶が。再観賞しようにも、色々と準備が必要な作品のひとつ。