てつ

バトルシップのてつのレビュー・感想・評価

バトルシップ(2012年製作の映画)
4.5
「さあ、若いの!ロックンロールするぜ!」

”チキンブリトー”


これは面白い!
久々の☆4つ超え!

最初と最後の方にAC/DCの曲が使われていて、またまた好印象。
オバマ前大統領も出てたり。


やはりアサイラム製のものと違って、予算があると面白い映画となりますね!(笑)
CGと分かっていても、その躍動感、臨場感はたまらない。

地球に似た惑星を発見し、そこに向かって交信したらエイリアン登場で、地球を襲うって話なんだけど、アメリカ海軍との闘いを描いてます。
むやみに宇宙と交信するな、という教訓でしょうか。

戦艦、駆逐艦を次々に破壊された海軍でしたが、引退し、記念館となってるミズーリ号を動かす辺り、そんなアホなという感じもしないではないですが、そこにおじいちゃん達が現れ、ロックンロールだぜ!という展開に胸熱、熱盛でございます。

リーアムニーソンが海軍の提督役なんだけど、今作は脇役。出番は最後。
アレックス役のテイラーキッチュが主人公。
なかなかいいキャラでした。
その恋人、提督の娘であるサム役にブルックリンデッカー
浅野忠信は日本の海上自衛隊の艦長役。
アレックスと最初はそりが合わなかったが、その後、戦友に。

エンドロールの後のお楽しみアリ
非常に楽しめる内容なので、未見の方は機会があれば是非!