バトルシップの作品情報・感想・評価

「バトルシップ」に投稿された感想・評価

KZY

KZYの感想・評価

3.9
「みんないつか死ぬ。だが、今日じゃない。」

人類はついに、太陽系の外に地球と似た環境の惑星を発見し、その惑星との交信を試みた。それから数年後、5体の宇宙船がパールハーバー沖に飛来。14ヶ国での合同演習中、彼らからの攻撃を受けた人類は総力を上げて反撃の狼煙をあげる。

激アツのSF侵略系映画!インデペンデンスデイが好きなら必ず観るべき。
ただ、前半の宇宙人が攻め込んでくるまでが無駄に長いので割とだれる。

宇宙人の描写は最高。宇宙船がバタフライで水面を泳いでくる映画はここでしか観られない。
敵が打ち出す超高速回転団子虫ロボは絶望的なほど強い。なんならあれの物量攻めなら負けてたまである。そしてそのロボが軍や街の施設を破壊して回る様子は惚れ惚れした。
他の映画と違うのは、宇宙人がパワードスーツで鉄拳制裁を加えてくる所。宇宙人=肉弾戦は弱いっていう共通認識がぶっ壊された。

宇宙人がかっこいいだけじゃなく、人間ももちろんかっこいい。
ハイテク宇宙船にほぼ壊滅状態に追い込まれ、為す術もないと思われたそのとき、宇宙人の意表を突くような奇抜な戦い方で反撃。
対戦車ライフルでのスナイピングや錨を使ったドリフトは興奮しまくり。
挙句の果てには、退役軍人と共に、過去に活躍したボロ戦艦を引っ張り出してきて大逆転。
やっぱり世界の危機には退役軍人が活躍しなきゃね!と、心から思った。
ivy

ivyの感想・評価

3.3
チキンブリトーが食べたくなった。
ラミさん出てるの知らなくて歓喜した。
うーん。
思ってたのと違う。

このレビューはネタバレを含みます

チキンブリトーを食べながら娘の結婚話をする。
ShunItoh

ShunItohの感想・評価

3.5
この映画はアクションも派手で日米の協調も見られ、まさに日本人なら楽しめる要素が多い。それなのにとてもアホっぽいのはギャグや派手さだけが理由じゃない。
宇宙人との交流が一切ないのだ。ただ攻撃し、殺しあう。なんの確認もなく。知的生命体同士の対面とは思えない。登場人物は宇宙人も含めて全員バカである。
しかし、そのシンプルさこそがこの映画の魅力なのかもしれない。
Eclair

Eclairの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ただのパニック映画ではない!!

前半は人類サイドへの絶望フェイズ。
中盤以降は
海というフィールド、戦艦という乗り物を
フルに活かした戦術!
ライバルとの結託!
記念艦と老兵たちの奮闘!
とにかく熱い!!

戦いだけでなく、
主人公の精神や考え方が成長していっている事も評価の点。
成長する前はサッカーの親睦会でもチームメイトに譲るべき状況で
頭に血が上り自らpkを蹴り外したり。
騒ぎを起こすなと色々な方面から、口酸っぱく言われているにも関わらず、ライバルと殴り合ってしまったりという状態。

ただそこから戦いの中で兄の死や、
自分の身勝手な命令で仲間を危険な目に合わせてしまった事がきっかけ?で成長をしていく。
ライバルの戦術を素直に認めたり、
指揮官はライバルの方が適任だと判断し一歩に引いたりと、
自然と兄のようになりたいと思っているようにも感じた。

マイナスポイント程では無いけど、気になるのは
ボール状の兵器が高速道路を壊したシーン。
基本的にエイリアン側に害を及ぼさない物に対しては興味を示さない(連行された仲間を取り囲んでいる人間も無視)のに何で高速道路破壊するん?
害及ぼすん?設定が少し一貫してないのでは無いかと疑問に思ってしまった。

とか言いつつ中盤以降は熱々だから見て損ない映画だと思う!

因みに総指揮官のお爺ちゃんが、国防長官にキレて電話をブチるシーンは地味に好きw
ブリトーを盗みに入るとこ
Shiori

Shioriの感想・評価

3.7
2019. 36作目
Taylor Kitschかっこよ!
>|