健多郎

ライアー ライアーの健多郎のレビュー・感想・評価

ライアー ライアー(1997年製作の映画)
4.5
息子のかけた願いのせいで嘘を吐けなくなった敏腕弁護士が巻き起こすハートフルコメディ!

いやー、笑った!
腹痛くなるくらい笑った!
最序盤は「う~~ん…」だったんだけど、ジムキャリーが嘘を吐けなくなってから面白いのなんの!
セリフだけでなくツマ先から頭の先まで全部使って笑わせてくれる、顔芸とボディランゲージの天才ジム・キャリーの本領発揮でした!

終盤は笑えるだけでなく少しいい話にもなり、好きな展開でした
子供が幸せそうな映画は好きだよ