丸山理人

ライアー ライアーの丸山理人のレビュー・感想・評価

ライアー ライアー(1997年製作の映画)
3.8
ジムキャリーの良いところってふざけているシーンをを本気にふざけている様に見える演技ができて、真剣なシーンもしっかり出来ているこの幅の広い所だと思います。いつも面白いことばっかり言ってるのに最後になったら凄い真面目な事言ってるしそれが妙に説得力があるのが不思議ですw女の人弱いだろうな〜こういう人に
今回の嘘つき弁護士の役もこの人にしか絶対出来ないくらいのハマリ役で気楽に見れるコメディ映画です。TSUTAYAの旧作100円とかの時とかに純粋にコメディみたいなとかには最適な映画だと思います。