あい

トゥルーマン・ショーのあいのレビュー・感想・評価

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)
4.5
小さい頃、周りの人間はわたしを騙すために生きてるんだと本気で思ってた。大好きだったおじちゃんが亡くなる日まで。

テレビセットの中で誕生し、その世界が本物だと思いながら生き続けている男が、
自分がテレビ番組の中で生きていることに気づきこの世界から抜け出そうと奮闘する物語

2回目だけどまた新たな発見をしたり。シンプルに、でも深く人生について考えちゃう秀作だと思う。ジムキャリーの演技も、ね。

そんな大好きな映画の一つを今年の締めくくりに見れてよかった。



「おはよう。そして会えない時の為にこんにちは、こんばんは。そして、おやすみなさい。」


また来年!!!