みい太郎

キャリーのみい太郎のレビュー・感想・評価

キャリー(1976年製作の映画)
4.0
レンタルビデオ(苦笑)の時代に観てて…かなり昔の作品ですし、最近リバイバルで新しいキャリーも出ているようですが…

大好きなホラーです。
大号泣しました。

主人公を含めて演者が皆優秀で
ただ怖いだけでなくストーリーも良い。人の気持ちの機敏も上手く表現してて映像は流石に昔の作品なんでそれなりなんですが…それも味があると思います。

ラストに向けてのパワー。
心の中で「キャリーっ。やったれやーっ」と叫んだのは言うまでもなく、哀しみも憂いも怒りも…
色んな気持ちがラストシーンに向けて織り上げ積み上げてくる。

ホラーって(^_^*)
嫌いな方は嫌いだと思いますが…
こうゆう人間の喜怒哀楽や妬み、嫉みを人間ドラマとして表現するモノも多くあり堪らない。
まっ只々脅かすモノもありますけどね(苦笑)

最新のキャリーを観てみるつもりで思い出してあげてみました。
未観に是非(^_^*)おすすめ☆