トゥルーマン・ショーの作品情報・感想・評価

トゥルーマン・ショー1998年製作の映画)

The Truman Show

上映日:1998年11月14日

製作国:

上映時間:103分

3.9

「トゥルーマン・ショー」に投稿された感想・評価

ゆり

ゆりの感想・評価

3.6
ジム・キャリー演技うますぎやし、不思議なお話しだった。もし自分が主人公だったらすごく悲しいかも
taiki

taikiの感想・評価

-
高校ぶりに見た
やっぱおもろい
KIBA

KIBAの感想・評価

-
何回見てもゾワッとするけど
何回見ても発見がある大好き
おもしろかった。
東知空

東知空の感想・評価

3.8
2019.86作目。


いやぁ、いいやなぁ……何度でも観たい映画。なんだか最近そんな映画に出会うことが多いわ、幸せなこと。

ジム・キャリー作品はフィリップ……しか視聴したことがないかな。同じコメディという分野ではあれど、彼の振り幅の広さを感じさせる魅力。素晴らしい。
倫理的にも、はたまた自分の人生観とかいう哲学的にも考えさせられる作品。コメディだからといって侮れない。

ずっと観たかったけど観られなかったのはちょっとした畏怖を覚えていたからかも。終わった後にあるのは目の前がパッと開けるような爽快感、とは言えないけれど、彼じゃないとできなかったショーだった。トゥルーマンという人間の人生はショーじゃ終わらない。だけどトゥルーマンというキャラクターのショーはここで終わったのだ、と。高らかな宣言ですらあった。

何かを学べるかといえばそうではないかもしれない。この作品で何かを学ぶには視聴するのに歳をとってしまったかな。
ただ、この作品を観て、笑って、少しだけハラハラして、彼のショーに身を投じるという経験はあと何度かはしたいね。素敵で綺麗な終わり方。笑えるだけじゃあない。そしてなぜか胸中に一抹のしこりを覚えている。
日本のシーンが出てきたのはくすりとしてしまったけれど。笑

最後に、この作品で最も耳に残るであろう、あの台詞を。
Good morning, and in case I don't see ya, good afternoon, good evening, and good night!👋🏼
momoka

momokaの感想・評価

-
不思議な映画
2回め見たら全然印象違いそう
鼻nose

鼻noseの感想・評価

4.0
こんな真剣なジムキャリー
初めてだわ…
SFだけど倫理問題として結構
胸つまされた。
いい映画 もっかいみたい
瑞希

瑞希の感想・評価

3.8
自分の世界ももしかしたら…と思えてしまう。そんな怖さがある奇妙な物語でした。

自分以外に「本当」がないのは凄く悲しいし怖い。俳優としてトゥルーマンの周りに長年居た人達がトゥルーマンに感情移入していないのが逆に凄い。
後半の真実に迫っていくかんじが良かった。
あと、個人的には途中に入るCMが好きでした。笑
Chihiro

Chihiroの感想・評価

3.8
世にも奇妙すぎる!!
自分が生まれた時から暮らしてた世界、関わってきた人たち日々の日常がぜーんぶニセモノ…しかも世界中のひとたちがみてるなんて…
本物(リアル)だけどニセモノ…こわ
でもとにかくジムキャリーはトゥルマーンにぴったりすぎた
Marina

Marinaの感想・評価

3.9
よかった!映画はやっぱ後味いいやつがいい
>|