トゥルーマン・ショーの作品情報・感想・評価・動画配信

トゥルーマン・ショー1998年製作の映画)

The Truman Show

上映日:1998年11月14日

製作国:

上映時間:103分

3.9

「トゥルーマン・ショー」に投稿された感想・評価

これは凄い映画だな😳😳
今まで観てなかったのが不思議でした
結構題材的に暗い映画なのかと思いきや、めちゃコミカルな映画、でも最後はとてもエモーショナル。
ジムキャリーの良いところも出つつ、ちゃんと感動できるってなかなか凄いですね
製作者があの手この手でトゥルーマンに番組とバレないようにする様はとても滑稽でした笑

最後の名言で鳥肌立ちますよね
それまでは意識せずに言っていたセリフをあたかも番組の終わりかのように言ってみせるトゥルーマンの肝っ玉には母ちゃんびっくりしますた!笑

最近のおうち時間のため観る映画の量が増えて、良作名作に会えることが多くなってきました。
やはり映画って最高ですね
最高に面白かった。
自分の生活も疑ってしまうな。
私、テレビで放送されてる??笑
ツナ缶

ツナ缶の感想・評価

4.2
自分の生活が実はテレビで放送されていた。
段々ボロがでてくるテレビ側と段々真実に近づいていくトゥルーマン。
親友だと思っていた人も、自分の親だと思っている人も全員キャストで、みんなトゥルーマンにバレないようにしている時に、小さなアクシデントが起きると取り敢えず対処する。そんなことしていたら絶対に本人にバレるし、とし自分がトゥルーマン側だったらテレビ側の人間全員に物をぶつけてやりたいと思いました。
最後のシーンのトゥルーマンがセットの中を出ていく時の挨拶が最高でした。
ヒナタ

ヒナタの感想・評価

5.0
最高に面白かった

このレビューはネタバレを含みます

斬新な発想はおもろかったけどオチが弱かったなあ〜
作品の時間短いし、尺伸ばしてでもオチがもっとしっかりあった方がよかった気がする、しらんけど
マスクでしかジム・キャリー見たことなかったけど、幅が広い役者さんやなあと感じる、ほんでかっこいい
Arisa

Arisaの感想・評価

4.5
めちゃくちゃ面白い!
気づいたあたりから惹き込まれてた😹

このレビューはネタバレを含みます

これは観るタイミングで与えられる影響がかなり違ってきそうな作品。もっとコメディ色強いのかと思っていた。

既におおよそのストーリーを知っている30代半ばであっても、自分を形作るものの儚さを考えさせられる。10代の頃に観ていたら、もっとダイレクトに影響を受けたと思う。

一度や二度は誰でも考えたことがある「全て作り物」説。自分の行動や選択が誰かの導きであったときに、それは自我と言えるのだろうか。
でも最後の扉を開けたのは紛れもないトゥルーマン自身で、その選択からまさに人生は拓けていった希望に満ちた映画。

仮に現実世界でこの番組があったら、視聴率は良いのだろうか…?人の人生を見るだけの視聴者は何を求めているんだろう。
共感や憧れ、または応援したい気持ちなどが視聴の動機だろうが、トゥルーマンのまさに"等身大"の悩みに対してハラハラするもんだろうか…?そこは演出で、何かしらのドラマが発生するんだろうか?
映像作品は編集と演出あってこそだと思うが、盛り上がりを作るのも大変だろうな…。少なくとも僕自身がトゥルーマンの立場で24時間365日観られているとしても、おもしろいものにはならなさそう…。
Ioto

Iotoの感想・評価

3.9
自分の意識以外の人はみんなロボットじゃないかとか、今見えている範囲以外の車は実は見ていない隙に走ることをサボってるんじゃ無いかとか、子供の頃に何となく妄想してた事を映画にしたみたいな内容でした。
>|