M少佐

3時10分、決断のときのM少佐のレビュー・感想・評価

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)
3.8
 この二人なら見るでしょ?

南北戦争後、退役して、うだつの上がらない男。
百戦錬磨のギャング団のボス。
そのボスを行き掛かり上、護送をすることになるも困難な道のりが待ち構えていた。

アメリカ人の心の拠り所、西部劇。
古典的な堅実な作りの面白い作品です。
良く出来てます。
終始埃舞う西部のお話ですが、道中に起きる様々なトラブルが飽きさせません。
比較的、主演二人も抑えた演技で「激渋」としか言いようが有りません。
ともすれば地味ですが良い感じの地味さ。

硝煙と血と埃と誇り、そして・・・

興味がおありでしたら驚愕のラストまで、お付き合いください。