pide

3時10分、決断のときのpideのレビュー・感想・評価

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)
4.7
今まで観た西部劇の中で一番はまった作品かもしれない。この題名と西部劇とが全くイメージ湧かなかったけど…。単純明快!
そのまんまでわかりやすい!
こういうの好き。

ストーリーが良いとジャンル関係なく楽しめちゃうね。

例えばなんか面白そうなDVDを借りに行って今までは進んで西部劇は選ばない自分がいた。

いやぁ〜、損してたなぁ〜って。
そんな事を思わせてくれた映画です。

脇役のベンフォスター、渋い役をより渋く際立たせていてとても良い俳優ですね。
あと息子役のローガンラーマンも良いし。


親子愛、心の葛藤、裏切り、人情味など…こういった「ただの西部劇じゃない西部劇」
とても新鮮でした。