まこと

ウィンブルドンのまことのレビュー・感想・評価

ウィンブルドン(2004年製作の映画)
3.9
先週末に学生以来久しぶりにテニスをやったんですが、その時にちょうど思い出してたのがこの映画


"キュート"

この言葉で形容できる女性って、いるようで実はなかなかいない気がしてます

でも本作のキルスティン・ダンストはこの言葉がたいそう似合ってて、彼女の存在だけで映画に華がもたらされてるといっても過言ではないほどまばゆい存在感を放っています