ウィンブルドンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ウィンブルドン」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2009/7/19鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ウィンブルドンに出場中の選手がとても大会中とは思えない騒動を巻き起こすラブコメディ。ありがちなストーリーなので記憶に残るような深みは全然ないが、ポール・ベタニーの不器用っぽさとキルスティン・ダンストの軽いキュートさが噛みあっているし、何とか映画という妄想?の中でも自国民を勝たせることが出来たら...というイギリス人の悲願が詰まっているようで悪い印象はない。あと、ジョン・マッケンローにクリス・エバートが並んでいる解説席など無駄な豪華さもグッド。一過性だが軽い娯楽としてはこんな作品もありかも。
イギリスが分かる映画祭り。帰国以来、ずっとイギリスの街並みが恋しくて恋しくて、実際にスタジアムまで足を運んだあの場所を舞台にした本作を鑑賞して心を落ち着けました(笑)。

32歳のコルトは、かつては世界ランキング11位に上り詰めるほどのテニスプレイヤーだったが、今や順位を落とし119位。球界ではほぼ忘れ去られた存在になり引退を決意するものの、ワイルドカードでウィンブルドンに出場できることになり...。

テニスの知識ゼロの私が観ても十分楽しめる内容、きっとプロの方が観たら「ウィンブルドンの最中に煩悩抱くな!」とお怒りになりそうですが(笑)そんなこと気にしないで観て欲しいです。可愛らしいスポーツマンカップルの爽やかな恋愛に癒されること間違いなし。
デートでロンドンの美しい街並みを舞台にランニングしたり、もういちいち素敵!痺れる!!先日のロンドン観光補正もあり、なおさらデートの場面にキュンキュンしちゃいました(笑)。
...そしてポール・ベタニー、大変恐縮ながらあまりその魅力に気づいていなかったのですが、本作のコルト役、なんてカッコいいんでしょう!!背も高いし、透き通るような金髪もまるで王子様のよう...またお気に入り英国紳士が増えました...。本作のために6ヶ月テニスの訓練をしたらしいですが、本当にプロ選手に見えました。
キルスティン・ダンストもものすごく可愛い!すぐ審判に抗議しちゃうし、コルトへのアプローチもグイグイ行っちゃうんですが、そんな人間らしいところがまた魅力的。健康的な可愛さで、すごく好きでした。スポーツマンはこれくらいアグレッシブじゃなきゃね!(笑)

展開もある意味ありきたりなんですが、とにかくウィンブルドンという世界的な大会を舞台に、おしゃれで爽快な英国の雰囲気を楽しめるオススメの一本。
最後の試合のシーンも選手達が一球に込める緊張感がよく伝わって来たし、ボールボーイとのくだりとかもリアルで面白かった〜!
もう13年前の作品だけど、全然古さを感じさせない、痛快なスポーツラブストーリーです。
ルクリ

ルクリの感想・評価

3.8
テニスと恋愛、どちらを取るか。きれいに反比例していく感じが面白い。ラブコメとしては満足な作品でした。
ピークを過ぎたテニスプレーヤーが、若くてエロいチャンネー(彼女もプロテニスプレーヤー)と付き合いだしたら超調子良くなって、全英オープンのウィンブルドンで連勝街道まっしぐらになっちゃった!って話☆

キルステン・ダンストがブスだなんだと騒いでいる方もおられますが、わたくし的にはとてもタイプで熱い視線を送り続けていたのですが、本作でその思いは確信になりました!
間違いなくキルステンはギザカワユスです!!

ストーリーはベタながらも、最後まで飽きずに観られ、主人公の快進撃を心から応援できます☆

王道ラブストーリーにグッとくる、清涼剤のような一本(* ̄ー ̄)☆
がい

がいの感想・評価

2.5
以前観た時はベタニーだけ見てて
ベタニー出ずっぱりな今作なんだけどベタニーは好きだが今作は好きじゃなく
原因はわかってる
彼女がワタシの好みじゃないからごめんなさいキルスティンダンストさん
で。最近ニコライさんが出演してた事を知り
⁉︎何何何何⁈何役??と全く記憶に無く
観たら。も。親友役じゃん重要な ベタニーの隣に居るじゃん またもや見逃すなよ自分映画
しかもテニスコートのベタニーVSニコライさんなんて。も。どっち応援したらいいんじゃー‼︎となる映画
が。やはり。今回鑑賞してもなんか面白くない。好きな俳優が主役脇役で出てんのに面白くない映画もなかなかない。私の中ではそんな意味で珍品。
ポールとキルスティン共演の記念すべき作品♡無条件に大好きっ!!!
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.0
ひとりマカヴォイさん祭りで!

ポール・ベタニー主演のロマンティックコメディって言うだけで、エッどんな感じにと!!
おまけに、ウィンブルドン!!!

ニコライ・コスターワルドウ、サム・ニール、そして、かわいいマカヴォイ!!あ〜なんて私得な映画!マッケンローまで観られるなんて!!
キルスティン・ダンストの役は、私が観た映画の中で一番似合ってた!!

気楽に、楽しく、ハッピーになれます!


監督のコメンタリーで、マカヴォイさんは沢山オーディションして見つけたらしい。
003

003の感想・評価

3.0
ベタニとまかぼいが可愛い。
女性に現を抜かしすぎてテニスの成績も落ち、これといって華やかな経歴もないまま選手人生終わりかと思ったらハッピーエンドだったのでホッとした。
けろ

けろの感想・評価

4.0
ガチテニス映画かと思って侮っていたらかなり面白かった。
シャル・ウイ・ダンス?等、同時期にスタートした映画と比べると広告量等かなり少なく、上映館もほとんど無いような状態だったが、実はこれがこの年一番面白かったのでは無いだろうかと言う傑作。

ピーターとリジーの恋の物語・・・と思いきや実は爆笑コメディ?
製作は「ノッティングヒルの恋人」「ブリジットジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」のスタッフなので、もっと早く見ていればよかったとか思った。

リジー役のキルスティン・ダンストはスパイダーマンに出てるので見た事有る人は多いはず。
ピーター役ポール・ベタニーはマスター・アンド・コマンダーで自分で自分の手術した医師だし
リジーの父ちゃんはジュラシックパークのサム・ニールだし
なんでこんないい映画もっと早く見なかったんだーとものすごい後悔。
現実にウィンブルドンを制したジョン・マッケンローが解説者役で出て居たりとか細部までこだわり様がすごい。

一言言わせて貰えば、レタス食い荒らしてたウサギが準決勝中にオヤジにバーベキューにされてしまって(´・ω・`)

もう一言言わせて貰えば、相手のサーブクセを見抜いてるリジーすごすぎというか、なんというか。
ベタに〰️。(^○^)

ベタベタに〰️。(^○^)

ベタに〰️🎵ベタに〰️🎵

ベタベタに〰️🎵(・∀・)v。🤣

着る?着ない?・だったらタンスの中にしまって置くわよ✨(^3^)/

あはは〰️。キルスティン・ダンスト❤️。:+((*´艸`))+:。うふふ〰️✨