ベッカムに恋しての作品情報・感想・評価

「ベッカムに恋して」に投稿された感想・評価

shigeto

shigetoの感想・評価

3.5
露骨過ぎる

英語の授業で。

音楽に合わせた足のカットがクールです。
キーラ・ナイトレイ格好良い。
Kate

Kateの感想・評価

3.5
授業にて鑑賞。
koya

koyaの感想・評価

4.0
タイトルからすると、ベッカム大好き女の子の(追っかけ)物語みたいですけれども、これは、正統スポーツもの、女の子がんばる映画でした。
家族、友情、恋愛、異文化、差別・・・さまざまな要素が盛りだくさんでどの面を見ても上手く整理されていて、見終わるとサワヤカで、元気がでる映画です。

主人公ジェスは恋愛よりもサッカーをすることが大好きな女の子。
しかし、イギリスに移住したインド人一家の末娘。

インド人コミュニティーは保守的で、排他的、サッカーをしたい、という願いはなかなかかないません。
移民二世である、若いジェスたちは柔軟ですが、やはりしきたりには逆らえないもどかしさが、国、人種違っていても共感もてます。
ジェスも一方的に反抗するのではなくて、家族やコミュニティーの大事さもよくわかっているので、悩みも倍増。

ジェスの家族だけでなく、サッカー友達のジュールズの家族、監督ジョーの父との葛藤などもさらりと描かれていて、インド人コミュニティーの親しさや華やかさはインド映画のようで、お得な映画ですね。

母と姉が、結婚式を控えてかなり強引で、妹は「いいお手伝い」状態というのは経験ありますねぇ。
しみじみ。周りのおじさん、おばさんから「次はあなたの番ね」なんていわれると(苦労もしらないで・・・)と笑顔で答えながらも内心かなりむっとしたりして。
ジェスも同じく、むぅ~~~っとしているあたり、さすが女性監督。苦笑シーンでした。

色々あってもラストはさわやか、元気になる、というのがいいですね。
それでいて考えさせられる部分もたくさんあり。

ただ、宣伝で騒ぐほどベッカム氏自身は出てきません。
いず

いずの感想・評価

3.8
人種差別とスポーツについて考えさせられる
Bhader

Bhaderの感想・評価

3.1
スポーティーなナイトレイが素敵
nao

naoの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

インド人は他国においても自分達の文化を結構な程度維持しているのがすごいなと思った。
でも世代による変化を感じられた。
お姉ちゃんの世代まではインド人と結婚しなくちゃならなかったけど、ジェスは白人と恋愛しようとしてるから。
インドは決まりごとが多そうだけど、インドに生まれなくてよかったとは思わなかった。
結婚式のキラキラ豪華な感じを見て、インドに行ってみたくなった。
ぴよ

ぴよの感想・評価

3.5
留学時代から数えて何回も見たのをふと思い出し…。

まあ当時の印象からなんだけど、
留学したてで英語字幕で見るもんでスポーツという文化が混ざることで言語抜きにしても理解しやすかった。

イギリスとインドという文化の交差が、
多分キーにもなるんだけど、
カルチャーショックなところがまたポップで笑わせにくるインド(映画)らしい雰囲気がある。
キャラクターに特筆するそこまで濃ゆいパーソナリティーはない。
やたらベッカムに憧れて、とかその程度。
けどまあ姉妹なりお母さんなり周りのキャラが濃ゆい、特にインド側。

日本と変わらず若い女の子が抱く感情とかサッカーとか多分火を通して描かれてる。
気軽に見れるしわりと面白い。
>|