青二歳

お役者文七捕物暦 蜘蛛の巣屋敷の青二歳のレビュー・感想・評価

3.9
錦之助が愛嬌たっぷり文七を好演した痛快活劇。横溝正史原作のミステリー娯楽作。これは楽しい。
歌舞伎は松竹だけじゃないと張り切りました東映。播磨屋一門揃い踏み。劇中劇に歌舞伎"女暫く"、ほか"嫗山姥"の稽古まで披露。なお劇中劇では舞台の際にロウソクが並んでいる点ご注目。画面はもちろん撮影の明かりなんですが、こういう細かい点が好感。いやこのエキストラは参加したい。自分も"播磨屋!"と大向こうから声を飛ばしたいものです(観劇ではやったこと無い)。

賊が黄金ラメ隈取りとか斬新すぎるよ東映!隈取り他は能楽歌舞伎の土蜘蛛そのままのなり(と思ったら徳大寺伸?)
伝奇ミステリ人情と盛り沢山ながらも、見せ場の要々抑えた演出が憎い、質の良い娯楽作。それにしても設定がいい。このキャラクターは"遠山の金さん"レベルに以後も多産されて欲しかった。モラトリアムに逃げる若さや繊細さ、江戸前な気風の良さ、変装上手、これはシリーズになってほしい美味しさ。