ラブリーボーンの作品情報・感想・評価

「ラブリーボーン」に投稿された感想・評価

フジコ

フジコの感想・評価

4.3
話の内容は、けっこう怖いけど
かわいい恋の話🐼
主人公の子がかわいい🍓
K

Kの感想・評価

3.0
テロリストの疑いがある人のリストがあるように、若い少女が好きで殺人になりそうな男性リストもあれば良いのに。

警察は犯人を見つけて欲しかったし、家族は娘の姿を捨てられる前に最後に見て欲しかった。
なんとも切ない話でした…
もう少し救いが欲しかった…
映画館に行ったことを後悔した。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
my映画館2010#7> 壮大な指輪物語で巨匠になったピーター・ジャクソン監督ですが、今回はえらく難しい領域に挑戦したなぁと。

ストーリーテリングに関しては、思いの外、じっくり攻めて来てる・・・が、サスペンス濃度が高く、良くも悪くもの緊張感を引きずって見てしまう。
"中間の地"の描写は、あえて『ゴースト』的な手法は避けたんでしょうか・・・予告編から肩すかし感はありまさしたが。

で、映像に関しては、流石のこだわりぶりを披露し、随所に浮世離れしたカラフルな美しさを見せます・・・が、『奇蹟の輝き』をスクリーンで見た者としては、サプライズにはならず。

そして、クライマックスからラストは、好き嫌いか別れそうで・・・女性目線ゆえに戸惑ったが、描きたい事は頭で理解できつつも、やはり複雑な余韻になったのは確か。

そう、拙者の描いたクライマックスは、あの状況下では欲張って正義と願望の2つの行動を選択し・・・最後に、家族の前であのカップルが起きたコトを語らせて、とベタに頷かせに行きたいが、ダメかなぁ(笑)

なお、キャストでは、シアーシャ・ローナン・・・『つぐない』とはまた違った輝きを放ち、堂々の主演っぷり。
レイチェル・ワイズも難役をこなし、スーザン・サランドンが面白い味を出してます。
やや気持ち悪い部分もありますが、テーマとしては深いと思います。
shimana

shimanaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

見ていてずっと辛い映画でした。
犯人の最後が微妙でした。氷柱でどうにかなるんじゃなくて、警察に捕まって欲しかったです。
中だるみしたけどトータル中の上か。なんかなー。リベンジがぬるい。
>|