ブラッド・シンプルの作品情報・感想・評価

「ブラッド・シンプル」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.0
コーエン兄弟のデビュー作から無駄なシーンを3分ほどカットして音楽も差し替えたりしたディレクターズカット版「ザ・スリラー」。DVDのバージョンをいちいち説明するだけの根気はありませんが、ソフトとして出回っているものは、VHS以外はすべて「ザ・スリラー」となっています。一応、元のバージョンも見たいなあ、と思ってこちらのパッケージのものを買ったのですが、「中身は2000年に日本で公開された「ザ・スリラー」のバージョンです」と書いてある。統一してくれ(笑)
1987年3月18日、銀座テアトル西友で鑑賞。(前売券1200円)

実に面白いサスペンス映画だった!

また久しぶりに観たい作品だが、「~ ザ・スリラー」の方は未見。見比べてみたい。
デビュー作でここまで世界観作ってんのかよてくらいコーエン兄弟が出てて良かった。
コーエン兄弟のデビュー作。たしか日本公開は次作「赤ちゃん泥棒」のヒットを受けた後だったように思う。まさにデビュー作品にふさわしい映画ファンの感性を刺激する映像など、すでにコーエン節完成の域…ってかこの人たちの映画って3パターンぐらいのプロットを違うようにみせてるだけで、けっこう同じ内容のモノが多いね。まさに3コードの魔術師ラモーンズのごとし職人タイプの作家だったのだと今にして思う。
kohei

koheiの感想・評価

3.9
シンプル。
moscow

moscowの感想・評価

3.5
ストーリーはシンプルで普通だが、見せ方がいい
マ

マの感想・評価

3.8
コーエン兄弟デビュー作。まさしく「シンプル」な簡素なプロット。薄気味悪い他者としか感じられないような人物描写は後の作品にも共通してそうな雰囲気。 他の監督なら事の発端になるマーティンの追い詰められていく様を、もっと熱く、障害を乗り越えていくような感情移入しやすいキャラクターにしそうだけど、可哀想なだけの嫌な奴にしかしてなかったり、あっさり退場させてしまうところに個性を感じる。
画面のキレというか、ライティングとか画面構成とかが超かっこよくて画面に釘付けになってしまった。『ミラーズクロッシング』もそうだけど、追うもの追われるものを印象的に写すのはこの兄弟がもっとも得意とするところなのでは。次は『ノーカントリー』みるぞ〜。
K

Kの感想・評価

3.0
このジョエル奥様可愛い
Ryoooooo

Ryooooooの感想・評価

3.0
コーエンの萌芽
>|