「ブラッド・シンプル」に投稿された感想・評価

masayaan
4.0
コーエン兄弟のデビュー作から無駄なシーンを3分ほどカットして音楽も差し替えたりしたディレクターズカット版「ザ・スリラー」。DVDのバージョンをいちいち説明するだけの根気はありませんが、ソフトとして出回っているものは、VHS以外はすべて「ザ・スリラー」となっています。一応、元のバージョンも見たいなあ、と思ってこちらのパッケージのものを買ったのですが、「中身は2000年に日本で公開された「ザ・スリラー」のバージョンです」と書いてある。統一してくれ(笑)
bless
4.4
devices are always born from a low budget

このレビューはネタバレを含みます

たんたんと進んでいくストーリーで登場人物もいたって田舎臭いのになんでこんなにかっこいいんだろ?

この映画からコーエン兄弟大好き。

登場人物一人一人が別々に生きていて、だれか一人が ”あっそうか!これはあいつがやったんだ!” なんて気付いたら興醒めもいいとこだけど、この映画はだれもがわけの分からないままその場その場の現実に取り組んでいく。

これが自分がこの映画を気に入った部分だとおもう。 いろんな意味で期待をうらぎってくれて楽しかった~。

最後の水滴もステキ。
Shio
4.0
渇いたバイオレンス コーエン兄弟は初期の方が好きだという発見があった コーエン兄弟はカットの切り替わりがいつもとってもクール
DanUshioi
3.0
初期の方がいい雰囲気をだしてます。
デビュー作はその監督の全てが詰まってると言われるが、その通りの作品だった。
『バートン・フィンク』で多用された、絶妙なカメラワーク。『ファーゴ』のような不条理な展開。この一作で、コーエン兄弟テイストを存分に味わえる。

『ファーゴ』で主演を務めたフランシス・マクドーマンドが今作にも。この頃の彼女はなんだか可愛らしい(ジョエル監督の奥さんだそう)。彼女以外は無名の俳優ばかりだが、皆いい味を出してる。

救いようのない物語のエンディングにあんな陽気な曲を選ぶあたり、コーエン兄弟のブラックユーモアが発揮されてる…。その選曲センスだけで加点してもいいくらい。
タクミ
3.4
コーエン兄弟の始まりでその才能やらしさを随所で感じられてスリリングなサスペンス映画。絶妙な勘違いから生まれるヒヤヒヤする展開、会話のやりとり役者の表情などたまらないところがたくさんあってこういう映画をもっと見たいと思った。
>|